化学療法の副作用カテゴリの記事一覧

化学療法の副作用

Q.副作用はいつまで続くのでしょうか?

A.
健康な細胞は、抗がん剤の攻撃を受けても早い時期に回復できます。

患者個人の体力や、投与される薬により個人差はありますが、早く症状がなくなることがほとんどです。

それでも中には、手足のしびれなどのように、症状が消えるまで数ヶ月から、数年を必要とする副作用もあり、まれに生涯にわたり、付き合わなければならない副作用が見られることもあります。

しかし、ほとんどの場合は長期にわたることはありません。

副作用を軽減するための薬や、手段も改良されてきています。

副作用があまりにもひどいようでしたら、遠慮せずに主治医または、看護師、薬剤師にご相談下さい。

化学療法の副作用

がんの化学療法を受けられる方が、一番不安に感じるのは、副作用に関することではないでしょうか?

しかし、化学療法を受けるすべての人が、同じ副作用を経験するわけではなく、その症状や程度もさまざまです。

また、副作用は薬の種類や量によっても異なりますので、詳しくは主治医、または看護師、薬剤師にお尋ねください。

次回から、副作用について、詳しく調べていきます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。