具体的な副作用とその対処法

(8)−1)下痢が続くとき

@1回の食べる量を少なめにし、回数を増やすようにしましょう。

A繊維質の多い食品は避け、お粥、うどん、じゃがいもなどの消化の良いものを食べるようにしましょう。

B脂っこいもの、香辛料をきかせた料理、コーヒー、紅茶、アルコールは避けましょう。

Cカリウムの多い食品(りんご、柑橘類など)を摂りましょう。

D湯冷ましや、薄めて冷ましたお茶で十分に水分を摂りましょう。

Eスポーツ飲料は、室温に戻したものを飲みましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40851803

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。