具体的な副作用とその対処法

(6)−1)『だるい』ときの過ごし方

@十分な休息・睡眠をとりましょう。

Aできるだけ体を休め、必要のないことは後にすることにしましょう。

Bゆっくりと体を動かすことにしましょう。
 (椅子から立ち上がるなどの動作をゆっくりする。)

C気持ちにゆとりを持つように、音楽や読書などを心がけましょう。

D軽い運動をするようにしましょう。
 (治療を受けた当日は避けてください。)

E買い物・育児・家事・運転などは、できるだけ家族や友人に手伝ってもらいましょう。

F趣味などで気分を紛らわせましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40346306

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。