具体的な副作用とその対処法

(4)ー1 感染を予防する方法

@手洗いとうがいの励行。

A排便後の肛門周囲の清潔を心がける。

B人ごみは避ける。
 必要なときは、マスク等で予防する。

C傷をつくると感染しやすいので、刃物に注意する。

D髭剃りは、電気かみそりを使う。

E歯ブラシは、毛先の柔らかいものを使う。 

F吹き出物をつぶさない。

G料理やアイロンがけ時は、火傷に注意する。

H入浴やシャワーを毎日欠かさないようにする。

I皮膚の乾燥・ひび割れ時は、クリームを使用する。

J庭いじり等をするときは、手袋を着用する。

K絶対に、主治医の許可なしに予防接種を受けない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。